ブログランキングに参加してます。
皆様の応援が励みになります!
応援するには下のボタンをクリックしてください!
turiinfoayuturituriinfoayuturi

球磨川合流点(小サデ) 球磨川本流編-鮎釣り場ガイド

球磨川本流編-鮎釣り場ガイド 球磨川合流点(小サデ)

球磨川合流点(小サデ)を紹介します。
言わずと知れた球磨川合流点です。
今回は小サデ川合流周辺を中心に紹介します。

鮎釣り場ガイドは球磨川水系完全網羅マップと連携しています。

————–お願い—————
ページ下部に注意事項がございます。

必ずお読みください。
————————————

球磨川合流点(小サデ) 球磨川水系完全網羅マップ:20番

球磨川合流点(小サデ) おすすめ度:☆☆☆☆☆☆☆☆
サイズ:MAX31cm

激戦区の一つ合流点です。球磨川、川辺川、小サデ川が合流してきています。
基本的には川辺川の方からエントリーするパターンが多いですが、球磨川方面からも入った事ある!と言う方が多いのではないでしょうか。
去年は釣り番組のロケでエントリーしてるのを見ました。
小サデ川が合流して来る上流、下流、川辺川合流付近が主な釣り場です。
釣ってる間に川辺川の方に吸い寄せられる方が結構多いですが尺を釣るなら球磨川寄りを下った方が私的には良い思いしてます。
また、小サデ川合流の上流も結構良く釣れるので入ってみても良いと思います。
小サデ川の中でも以前は釣れてましたが最近は砂で埋もれてしまってるので、釣れても小型の群れ鮎が多いのであまり狙う意味は無いと思います。
以前は別の場所からエントリーしてましたが写真の通り、木綿葉橋左岸川下流の堤防行き詰まりからエントリーした方が最近は良いと思います。

注意事項

注意事項(必ずお読みください。)・おすすめ度:☆1個から10個の範囲で表示しています。
・平均サイズ:解禁初期から終盤までのサイズを示しています。(表示例:初期~終盤)
また、おすすめ度や平均サイズは鮎釣ってみんね!の感覚を元にある程度の数値としていますので参考程度にとらえて頂けると助かります。
・駐車場所は確認を取っていない場所も含まれますので駐車される場合はご自身で再度、駐車可能か確認して頂きますようお願い致します。
・当サイトでは事故・トラブルなどの責任は一切負いません。
釣行・観光などの際はご自身で十分に注意されますようお願いいたします。
・当ガイドは皆様に鮎釣りを楽しんで頂くために制作しています。
無断転載を禁じます。引用などの際は事前にお問い合わせよりご連絡お願い致します。
また、記載内容が間違っている場合など、お問い合わせページよりご連絡頂きますと助かります。
内容など修正が必要な場合は順次修正いたします。お問い合わせはこちらから

おススメ記事

ブログランキングに参加してます! 他河川の鮎釣り情報は下記をクリック!

turiinfoayuturituriinfoayuturi 人気ブログランキング blog-rank-otherPVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

鮎釣ってみんね!の情報をメールでお届け

メールアドレスを記入して購読すれば、球磨川・川辺川の最新の情報をメールで読む事が出来ます!
既に多くの人が利用中です!是非ご利用ください。

616人の購読者に加わりましょう