ブログランキングに参加してます。
皆様の応援が励みになります!
応援するには下のボタンをクリックしてください!
turiinfoayuturituriinfoayuturi

明廿橋~錦大橋 球磨川本流編-鮎釣り場ガイド

球磨川本流編-鮎釣り場ガイド 明廿橋~木上大橋

明廿橋~錦大橋を紹介します。
明廿橋から木上大橋は尺鮎量産地帯の一つですが、近年は鵜による被害が甚大でドンドン釣れなくなっている場所です。
鵜が増えたのは昔ほど人が入らなくなったと言うのもありますが近隣に巣でもあるんじゃないかと思います。
されども、尺鮎取るなら一度は入るべき場所の一つです。

鮎釣り場ガイドは球磨川水系完全網羅マップと連携しています。

————–お願い—————
ページ下部に注意事項がございます。

必ずお読みください。
————————————

明廿橋、古町橋、木上大橋、錦大橋 球磨川水系完全網羅マップ:16~19番

明廿橋 おすすめ度:☆☆☆☆☆☆ トイレ完備
サイズ:MAX32cm

向町河川公園(駐車可能)から楽にエントリーが出来るので明廿橋周辺を釣るなら公園を起点に動いた方が良いでしょう。
左岸上流(公園から少し上)にも駐車スペース兼エントリーポイントがある。
上流から岩盤帯が広がっており終盤には超大型の鮎が取れる。
ただし、いきなりエントリーしてしまうとオトリが全滅と言うパターンもあり得る場所なのである程度川辺川などで弾数を用意して挑むと良い。
大型の鮎を狙うには岩盤を舐めるように狙う方法と岩盤の中に挟まっている石を狙う方法の2パターンがメイン。
石の多い中央のチャラ瀬でも良型が釣れるが尺までは一歩届かない事が多い。
敵は、、大型のイダ(ウグイ)、ナマズ、鯉、スッポン

古町橋 おすすめ度:☆☆☆☆☆☆
サイズ:MAX30cm

明廿橋の延長線でエントリーする場所。
左岸橋上流、右岸橋下流にそれぞれ駐車できるスペースがある。
橋下流は人工的に岩盤を掘削してある場所やテトラポッドを投入してある淵など変化に富んでおり上流の明廿橋周辺には少し劣るが釣って楽しい場所の一つ。
基本的には岩盤だが人工水道の中にはポツポツ石が有るので狙い目の一つになる。
また、左岸側に落ち込み(淵)が形成されており釣りにくいが魚の溜まり場となっている事がある。

木上大橋 おすすめ度:☆

上流のみポイントになる感じでしょうか?
エントリーした事が無いので分かりません。
右岸橋上流から直接河川へ車を入れる事が出来ます。

錦大橋 おすすめ度:☆?

入った事が無いので分かりません。
砂利取り工事が行われました。
今後の大雨での変化次第で良くなるか悪くなるか決まると思います。
右岸側(川べの森周辺に駐車スペース)からエントリー出来ます。

 

注意事項

注意事項(必ずお読みください。)・おすすめ度:☆1個から10個の範囲で表示しています。
・平均サイズ:解禁初期から終盤までのサイズを示しています。(表示例:初期~終盤)
また、おすすめ度や平均サイズは鮎釣ってみんね!の感覚を元にある程度の数値としていますので参考程度にとらえて頂けると助かります。
・駐車場所は確認を取っていない場所も含まれますので駐車される場合はご自身で再度、駐車可能か確認して頂きますようお願い致します。
・当サイトでは事故・トラブルなどの責任は一切負いません。
釣行・観光などの際はご自身で十分に注意されますようお願いいたします。
・当ガイドは皆様に鮎釣りを楽しんで頂くために制作しています。
無断転載を禁じます。引用などの際は事前にお問い合わせよりご連絡お願い致します。
また、記載内容が間違っている場合など、お問い合わせページよりご連絡頂きますと助かります。
内容など修正が必要な場合は順次修正いたします。お問い合わせはこちらから

おススメ記事

ブログランキングに参加してます! 他河川の鮎釣り情報は下記をクリック!

turiinfoayuturituriinfoayuturi 人気ブログランキング blog-rank-otherPVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

鮎釣ってみんね!の情報をメールでお届け

メールアドレスを記入して購読すれば、球磨川・川辺川の最新の情報をメールで読む事が出来ます!
既に多くの人が利用中です!是非ご利用ください。

616人の購読者に加わりましょう