ブログランキングに参加してます。
皆様の応援が励みになります!
応援するには下のボタンをクリックしてください!
turiinfoayuturituriinfoayuturi

球磨川水系2019渓流解禁直前情報!

今日は解禁前夜なので2本投稿です。
皆さん待ってると思いますので解禁直前情報です!

解禁直前情報

各河川ともに渇水が心配でしたが、ここ数日の雨で水位は少し高いくらいになりヤマメ釣りには好条件が整ったのではないかと思います。
ただし、餌釣り師は餌の確保が要注意です。
渇水で水が無かった所に雨が降って水位が上がったため浅場には餌が居ません。
少し深い場所や日頃から水のある場所、小規模支流で餌の確保が必要と思われます。
鮎釣ってみんね!調べではクロカワ虫・ヒラコは良好。キンパクは若干少なめ。
ミミズは牛小屋にウジャウジャ居ました。

各河川情報

川辺川
川辺川本流では例年通り大型が期待されますが数は釣ってみないと分からない状況です。
また、川辺川支流は谷によって数ムラが大きいため釣れない谷はスグに見切った方が無難です。
釣れる谷は爆釣。釣れない谷は撃沈。といった感じに差が激しいと予想されます。
超大型を狙うなら下流域。数を釣るなら上流域または谷へ。
中流域はフライ・ルアーがおすすめ。
遠距離からのアプローチが良さそうです。

万江川
下見してないので未知数ですごめんなさい。
情報では良いぞ!って方6割 ダメだろって方4割です。

球磨川の各支流
状況としては例年通り。
メインサイズは10~20cm ただし一部支流では濁りが発生してますので要注意です。
こちらは餌釣りとルアーがメインになってくると思われます。
フライは厳しいかも?
ただし、下見の際に尺上ヤマメも目撃してるので居る場所にはヤバいのが居ます。

球磨村方面は独自放流が有った様なので新たに楽しめる河川も複数あります。
水上村方面は例年通りの放流ですが禁漁直後に調べた際、稚魚が沢山居たので数釣り出来ると思います。
下見の時も例年通りの釣りが出来そうな位は居ました。

フライで釣るなら。

フライはあまりやらないので詳しくありませんが恐らくニンフやカディスをメインに使用した方が良いと思います。
ただし、例年よりも虫が飛んでるのでドライも状況によっては良いかもしれません。

ルアーで釣るなら。

同種系ミノーをメインに組み立てた方が釣果的には一撃を狙えると思われます。
スピナーやスプーンはチェイスが浅い可能性有り。

餌で釣るなら。

メインはクロカワ虫を中心に組み立てた方が無難です。
大型キンパクはあたりの後の変え餌としてがおすすめ!
小型の数釣りならヒラコを中心に!

鮎釣ってみんね!よりお願い

毎度書いてるので、そろそろウザくなってきてるかもしれませんが・・・
遊漁券の購入をお願いします。
24時間営業のコンビニでも購入出来ますので後から購入はお止め下さい。
(遊漁券購入場所はこちらより参照してください。)

エントリーの際は先行者が優先です。
トラブル防止の為、挨拶や声掛けをお願いします。

基本は釣り上がるのが一般的ですが本流では釣り下がるパターンもあります。
バッティングした時は挨拶の上、情報交換をすると良いと思います。

河川状況をよく把握し安全に楽しい釣りを行ってください。
河川状況はこちらから(球磨川水系防災情報-ライブカメラ・水位・雨量・ダム情報-)

ヤマメ関連情報

球磨川水系2019年ヤマメ放流情報
球磨川水系2019年ヤマメ放流情報
球磨川漁協 遊漁規則-簡易版
球磨川漁協 遊漁規則-簡易版
2019年球磨川水系遊漁券
2019年球磨川水系遊漁券


川辺川のヤマメ釣行最高!徹底解説編!

ブログランキングに参加してます! 他河川の鮎釣り情報は下記をクリック!

turiinfoayuturituriinfoayuturi 人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ blog-rank-otherPVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

鮎釣ってみんね!の情報をメールでお届け

メールアドレスを記入して購読すれば、球磨川・川辺川の最新の情報をメールで読む事が出来ます!
既に多くの人が利用中です!是非ご利用ください。

483人の購読者に加わりましょう