ブログランキングに参加してます。
皆様の応援が励みになります!
応援するには下のボタンをクリックしてください!
turiinfoayuturi

川辺川復活の兆し

ず~っと濁ってた川辺川ですがようやく水も綺麗になり始め、釣れるようになってきたのでご報告です。

川辺川、状況良し!

解禁からず~っと濁りが続いて何故綺麗にならないかな~
早く綺麗になれ~って言いまくってましたが、ようやく綺麗になってきました。
いつもなら綺麗になる水位でもずっと濁ってたので、ようやく綺麗になってくれてほっとしてます。

球磨川水系の鮎釣りは一大観光資源で全国からお客さんが来るのでやっぱり綺麗な状態の川で鮎釣りして欲しいです。
鮎釣りして、温泉入って、焼酎飲んで、いっぱい買い物してください(^^♪

ということで、綺麗になってきたビフォーアフターをどうぞ。

ビフォー

2023/06/19柳瀬橋下
2023/06/19柳瀬橋下

アフター

2023/06/23カッパ橋
2023/06/23カッパ橋

場所が若干上流の写真になってますが、透明度、全然違いますよね。
おとり屋のおじちゃんが組合長に電話したおかげなのか、水位が下がったおかげなのか、両方なのか。
最高の川辺川が徐々に戻ってきました。

一応書いておきますが、災害復旧工事を否定してる訳では無く、濁り対策をシッカリしてやって欲しいというだけです。
殆どの業者さんは凄く気を使って工事してるの知ってますし、大変なのを知ってますので凄く感謝してます。

川辺川の釣果は午後から良好。

午前中は場所によっては釣れますが全体的には低調です。
午後からは、一転してメッチャ釣れてます。
曇ってても午後から掛かり出すので私と同じで寝坊してる奴が多いのかも知れません(>_<)

なお、平均サイズは20㎝を楽に超えてると思いますのでめっちゃ楽しいですよ!
中には暴れまくって逃げて行く奴も居ますので、デカ仕掛け推奨です。

良型も掛かってくる
良型も掛かってくる

今年は背ビレも長くて追星☆も大きい奴が多い気がします。
個人的に顎判別で天然と人工どっちが掛かってるのか調べてますが、川辺川の良型は殆ど天然海産です。
群れてる小さい奴は人工と天然が混じってるので、今年は天然個体が大型化してるみたいです。
球磨川も傾向としては同じみたいなので尺鮎も期待出来るんじゃないでしょうか。

もし、余裕が有れば顎判別で人工か天然かを確認してみて下さい。
どっちだったよ~ってコメント入れてもらうと嬉しいです。

顎判別方法
左右4つの穴が対称に開いてる→天然
穴が不揃い、穴が少ない→人工
となってます。

仕掛けはデカく、確実に。

川辺川に数日入って釣ってる印象ですが、発電所を境にサイズが分かれてるみたいです。
上流側は比較的釣りやすい20㎝位が多いですが、下流側は一撃ズッシリの26cmまで出てます。
下流は身切れ多発で逃がした~って声もかなり多いのでしっかり確実に取れる仕掛けを推奨します!

球磨川は市房ダムの濁りが取れて田植えが終わったら良型がバシバシ掛かるようになってくると思います。
濁ってる中で無理やり竿を出して釣ってみましたが、危うくボーズを食らいそうになったのでしばらくは我慢です。

それと、天然鮎売ってたら迷わず買え!がセオリーです。
今年の球磨川水系全体に言える事ですが、養殖に全然追わない。
天然に変わればツ抜けは楽にできると思います。
なお、養殖使うなら弾数多めがおススメです。

とりあえず、釣れ出したので皆さん川辺川まで足を運んでみて下さいね~!

ブログランキングに参加してます! 他河川の鮎釣り情報は下記をクリック!

turiinfoayuturi blog-rank-otherPVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキング

スポンサーリンク

鮎釣ってみんね!の情報をメールでお届け

メールアドレスを記入して購読すれば、球磨川・川辺川の最新の情報をメールで読む事が出来ます!
既に多くの人が利用中です!是非ご利用ください。

188人の購読者に加わりましょう