大鮎シーズン突入!おススメ水中糸はこれだ!

大鮎シーズン突入!おススメ水中糸はこれだ!

皆さん水中糸は何をお使いでしょうか。

球磨川には大鮎以上の巨鮎が潜んでいますが

巨鮎を釣る為にはそれ相応の水中糸が必要です。

特に球磨川では親子どんぶりしちゃった

という話をよく聞きます。

そこで私が使ってる水中糸を紹介します。

大きく分けてメタル、フロロ、PEの3種類

ラインの特性をよく理解して使うのが一番ですが今回はメタルラインについて重点を置いて紹介します。

メタルラインといってもどれ使って良いかわからないとよく言われますが、

巨鮎をターゲットにおくなら0.2号以上が必要でしょう。

間違えても0.1号以下は使わない方がいいと思います。

切れて後悔するのは悔しすぎますから。

おススメメタルライン

一番のお勧めはダイワのMstage

ただし、Mstageは販売が終わってます。

というか、出回ってもすぐに無くなる(;一_一)

という事で現在手に入るメタルラインは

メタブリッドが一番手に入りやすく強度的にも強いでしょう。

metaburiddo

号数は0.3号までがラインナップされています。

また、ダイワのメタコンポⅢもなかなか強いラインです。

メタコンポ

0.2号までがラインナップされてます。

そして私がおそらく一番使っているのが

北越のメタビートとランスペシャル

meta_beat_imgランスペシャル

比重がメタビート(12.4)>ランスペシャル(9.3)となっており、若干ですがメタビートが強い気がします。

ラインナップは0.2号までとなってます。

最後に、

ダイワさんからMstageの0.3や0.4を安定供給して欲しいのが一番ですが・・・

おそらく廃番(;一_一)

これ強いよ!っていうのが有ればメールかコメントください。

ブログランキングに参加してます!
他河川の鮎釣り情報は下記をクリック!

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ

鮎釣ってみんね!の情報をメールでお届け

メールアドレスを記入して購読すれば、球磨川・川辺川の最新の情報をメールで読む事が出来ます!
既に多くの人が利用中です!是非ご利用ください。

443人の購読者に加わりましょう