ブログランキングに参加してます。
皆様の応援が励みになります!
応援するには下のボタンをクリックしてください!
turiinfoayuturituriinfoayuturi

球磨川漁協放流情報

球磨川漁協から発表されている鮎放流事業の途中経過をお知らせします。
例年であれば毎週更新してましたが、今年は更新出来ていないので今までの経過も併せてお伝えします。

球磨川漁協鮎放流事業

事前の下見で河口付近に稚鮎が付いて居たり、スズキが多かったので結構多いかなと思ってましたが、絶妙な感じになってます。
予想より少し少ない気もしますが総計が200万尾を到達しそうなので結構数釣りが出来る年になると思います。
また、川辺川などで大会が予定されていますが皆さんどれくらい釣られるのでしょうね?
場所が例年通り柳瀬で開催なら砂利取り工事で荒れに荒れてますので狙い目は上限ギリギリか下限ギリギリの左岸ベッタリとかになると思います。

例年であればまだまだ放流されると思うのでどこまで伸びるかが期待です。
目安としては、中間育成500,000尾、熊本県産100,000尾前後が例年の量なので、まだ放流されるかも知れません。
最近は5月の第一週で放流終了が多かったですが、以前は5月20日前後まで汲み上げていたので出来れば粘ってほしいですね。

現在までの放流数

球磨川河口産:938,016尾
中間育成:327,311尾
あゆの山水:330,735尾
北村養魚所:182,951尾
くまもと里海づくり協会(熊本県):43,945尾

総計:1,822,958尾

放流事業詳細

球磨川漁協による発表日を元に記載しています。
放流は殆ど毎日行われています。

球磨川河口産放流推移
3月15日 51,000尾
3月21日 210,303尾
3月27日 取り忘れました。
4月3日 257,029尾
4月10日 354,320尾
4月17日 606,884尾
4月24日 686,378尾
5月1日 938,016尾

中間育成推移
4月10日 110,138尾
4月17日 327,311尾

鮎の山水推移
4月17日 160,703尾
4月24日 330,735尾

北村養魚所推移
4月3日 182,951尾

天然遡上2015年~2022年推移

現在の放流量は2015年以降で第3位の放流量となっています。
過去数十年を見るとそこまで多くない量ですが、近年では多い量となっています。

2022年天然稚鮎放流量推移
2022年天然稚鮎放流量推移
過去の放流量2022年版
過去の放流量2022年版
注意事項※1 H23年以前は天降川や琵琶湖などから鮎を運搬していました。
※2 熊本県栽培漁業協会による放流事業です。
現在はくまもと里海づくり協会が県からの委託を受けて放流事業を行っています。
※3 空白部分に関しては詳細不明若しくは放流数0尾となります。
人工産は中間育成・県委託・養魚所の3種の放流となりますが、中間育成の放流数に県委託及び養魚所の分が含まれている年が有ります。
※4 2021年は養魚所が「あゆの山水」に変更となっています。(2020年迄は北村養魚所)

おすすめ商品

鮎釣ってみんね!の解禁日おすすめ商品を紹介します。
気になったら買ってみてね~(*’ω’*)

OWNER 満開チラシ
おすすめのチラシの一つです。
7.5号や8号が解禁日の目安です。
中盤からは9号一択ですが私は終盤の大鮎まで使ってます。
キツネ型とトンボ型が有ります。私はキツネが多いかなぁ~と言った感じです。

Gamakatsu 迅
こちらも良く使う錨です。
8号からのラインナップですが普通に初期から使ってます。

created by Rinker
Gamakatsu(がまかつ)
¥2,221(2022/10/07 07:56:32時点 Amazon調べ-詳細)

OWNER 楔X SP
あまり教えたくない必殺針です。
限定製造なので毎年買い溜めしてます。
7.5号までなので小さめですが、超お勧めです。
本流だと中盤、支流だと終盤まで頻繁に使用してます。
この錨、凄く刺さりが良いので釣果を伸ばしたい時に最適です。

 

ブログランキングに参加してます! 他河川の鮎釣り情報は下記をクリック!

turiinfoayuturituriinfoayuturi 人気ブログランキング blog-rank-otherPVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

鮎釣ってみんね!の情報をメールでお届け

メールアドレスを記入して購読すれば、球磨川・川辺川の最新の情報をメールで読む事が出来ます!
既に多くの人が利用中です!是非ご利用ください。

616人の購読者に加わりましょう