釣果情報

ちょっと早いけど、2018年アユ納竿の儀

ここ最近めちゃめちゃ忙しくて今年は納竿の儀式が出来そうになかったので強行日程で納竿の儀を執り行ってきました。

2018年アユ納竿の儀

10月20日鮎-納竿の儀 快晴

10月20日鮎-納竿の儀 快晴

釣行条件はバッチリ!ただし、水は冷たいのでウェットスーツの5mmを使用しました。

釣行日:2018年10月20日
天候:晴天
気温:肌寒い朝~暑い昼
釣行時間:3時間
水温:冷たい

納竿の儀スタート

何処に入ろうかな~と思っていろいろと考えた結果とりあえず「瀬がしたい!」と思ってしまったので渡方面へ。
しかし、ハミ痕薄いうえに瀬は白川状態(*_*;
1時間ほど竿を出して1匹だったので移動。
比較的水温の高い合流点よりも少し上の球磨川へ。
連日ダムが放水してたので泥が舞ってて若干石色が悪い(*´Д`)

10月20日鮎-納竿の儀 石色いまいち

10月20日鮎-納竿の儀 石色いまいち

まぁいいかと思いつつ比較的ハミ痕があり少し流れのある所をチョイスして釣ってみると、
まだまだ若いおなかパンパンのメスがイキなりヒット!
※写真は最後にまとめて撮りました。

10月20日鮎-納竿の儀1

10月20日鮎-納竿の儀1

まだまだ居るもんです!
こいつをおとりにふら~っと泳がせると連続(^^♪

10月20日鮎-納竿の儀2

10月20日鮎-納竿の儀2

さびっさびでしたがまだまだ元気!
その後も似たような場所で連発して納竿の儀を終えることが出来ました。

10月20日鮎-納竿の儀釣果

10月20日鮎-納竿の儀釣果

まだ奇麗なアユも多くてしばらく釣りは出来そうです。
しかし私は忙し~ので強制終了となりました。
例年11月まで釣るって決めてたんですが今年は10月で終了でした。
まだオトリはおとり屋さんによってはあるようなので電話して確認の上行くことをお勧めします!
情報では川辺川の方が若くて良い鮎が多いようです。
多分11月中旬頃までは頑張れば釣りになると思いますがめちゃくちゃ釣れるというわけではないので遊びついでに行ってみるのをお勧めします(^_-)-☆
ただし、寒いので防寒対策はしっかりとした方がいいと思います。

 

鮎釣ってみんね!が使ってるウェットスーツと防寒対策用のウェットタイプ上着(鮎タイツ使用時は便利)を紹介しておきます。

 

 

皆さんの応援が鮎釣りを盛り上げます!

下記バナーをクリックして応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ


ご覧のスポンサーがお送りいたします。

鮎釣ってみんね!の情報をメールでお届け

メールアドレスを記入して購読すれば、球磨川・川辺川の最新の情報をメールで読む事が出来ます!
既に多くの人が利用中です!是非ご利用ください。

452人の購読者に加わりましょう

-釣果情報
-, , ,