つぶやきとか 更新情報 釣果情報

今年は川虫がめっちゃ豊富!超解禁前情報

2018/02/22

もう、解禁前で絶賛ウズウズしまくってる訳ですが(#^.^#)

私は解禁日に行けない事が確定しました( ゚Д゚)

でもね、3日の昼からは行けそうなので解禁から叩かれまくったハイプレッシャーヤマメを仕留めに行きますよ!

一応、情報網を使って速報などは出す予定なので気になってる方はチェックしてくださいね(^_-)-☆

解禁待ち切らずに調査へ何度か出かけてみました。

解禁前なので釣る分けにはいきませんが、

川虫の生息調査や川沿いからヤマメの目視確認まで行ってきましたのでご報告させていただこうと思います!

調査地点

球磨川
人吉周辺~水上

川辺川
合流点~宮園方面と五木小川堰堤

各支流
ランダムに球磨川支流及び川辺川支流を広範囲に

現地調査

現地調査 五木小川堰堤

川虫生息状況

球磨川
全体的にクロカワ虫の発育は良好。
流れのある所により多く生息してました。
ヒラコの発育はまだまだこれから、小さい個体が多く餌としては使いにくいかもしれません。
キンパクはちょうどいいサイズが多いものの個体数的には少な目。

川辺川
こちらもクロカワ虫は場所により良好。ただし、居ない場所はとことん居ない。
ヒラコは少ないが場所により採取可能。キンパクは中型~大型個体まで砂利系の場所に多くいました。

各支流
球磨川や川辺川に比べると全体的に良好。
ただし、ヒラコ・キンパクに関しては現地採取できない河川もあります。

ミミズに関しては釣具店以外にもたい肥の中から小型個体は採取可能です。
畑等には少ないかも?とはいえ、川虫が全体的に豊富なのであまり他の餌は要らないかも?

キンパク・ヒラコ

キンパク・ヒラコ

クロカワ虫

クロカワ虫

ヤマメ目視観察

球磨川
渇水で透視良好でしたが確認はできず。
今年はハエ(オイカワ)も少ないような?

川辺川
下流部はイダ・鯉は目視出来ましたがヤマメは発見に至らず(*_*;
中流~上流域では小型個体の目視に成功!結構期待できるかもしれません。

各支流
基本的に淵等の深場で確認!
個体数の多い場所では結構な数が確認できます。

 

解禁日の予想サイズ

本流では20~35㎝程度がメインサイズではないかと思います。
ただし、超ビックサイズも解禁から数日は出ますので本流へ行かれる方はご注意を!

支流では15~25㎝がメインサイズになると思います。
ただし、本流への接続部や大場所では30㎝オーバーも出ますので仕掛けはしっかり目でもいいと思います。

数釣り?大物釣り?

数釣りは五木上流、または湯山方面がおすすめ!
ただし、釣り人も多い区間なので適度に間隔は保ちましょう。
ゆっくり楽しみたい方は極小支流をメインにすると良いと思います。

大物釣りなら川辺川合流点~五木までがメイン区間。
万江川も大型の期待ができます!

バランスが良いのは万江川または五木上流になると思います。

五木

 

 

皆さんの応援が鮎釣りを盛り上げます!

下記バナーをクリックして応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ


ご覧のスポンサーがお送りいたします。

鮎釣ってみんね!の情報をメールでお届け

メールアドレスを記入して購読すれば、球磨川・川辺川の最新の情報をメールで読む事が出来ます!
既に多くの人が利用中です!是非ご利用ください。

426人の購読者に加わりましょう

-つぶやきとか, 更新情報, 釣果情報
-, , , ,