つぶやきとか 釣果情報

2017年鮎友釣りまとめ②

まとめ①を書いてから1ヶ月も放置してごめんなさい。

色々と忙しくなってしまい全くパソコン触ってる時間が無かった><;

遅くなりましたが②を書きましたので、ご覧ください。

 

2017年鮎友釣りまとめ①の続き

2017年鮎友釣りまとめ②

8月 暑さに負けて引きこもり

8月は暑~い日が続いて完全に日中の釣りはNG状態、最高気温は37.4℃です!

朝早く起きても暑いので人類最高の発明品『クーラー』で涼んで外に出たくない病が~ってな感じでした。

11時とか12時ぐらいからようやく起きて、水槽からオトリ出して涼しい渓流へ直行してました。

大体4時頃には終了して夕方は家でゴロゴロ~(;´・ω・)

一応水位と気温の統計取ったので載せてみます。

8月の川辺川水位と熊本県の平均気温

8月の川辺川水位と熊本県の平均気温

※左のメモリが水位で青色 右のメモリが平均気温で赤色です。

で、釣果はと言うと相変わらず釣れる渓流。

釣りしてる時間は平均3時間~4時間くらいですが釣果は40尾~50尾が多かったです。

たぶん、「誰にでも釣れる」ってくらい鮎が居た。

イッパイ釣りたい!って事でガイドでも連れて行きましたが初心者で20~30尾、中堅で40尾~50尾と言った所でした。

本流球磨川と最大支流の川辺川はと言いますと、

球磨川は時速3~7尾、川辺川は時速5~10尾と言う感じで釣れないという訳でもない。

8月後半は30cm級も釣れてたので皆さんは尺鮎ラッシュしてた頃だと思います。

私はと言うと、相変わらず誰も居ない場所を選択してのんびり川流れしながら数釣りしてました。

 

9月 尺鮎ラッシュ!に縁が無い(;´・ω・)

9月しょっぱなに球磨川で撃沈くらって以降、

大鮎にソッポを向かれ、

川辺川メインに切り替えて、

チーーーーン(;´∀`)

釣れるのは29cmまで!

まぁ、合流点周辺とか人吉とか渡とか一勝地とかを釣れば尺は出るんでしょうが、

『人が多いのは嫌なんだ!』と言う理由と、

「お前の釣り方は荒い(危険)から一人で行くな。」という父親の言葉により球磨川中下流封印(;一_一)

確かに、同じ位置で釣ってる人見たこと無い・・・・

とまぁそんなこんなで川辺川を釣り、一回の釣行で大体10~30尾程釣れてました。

そして、唯一参加したくま川おとり鮎店主催鮎釣り大会

大会前日にかる~いノリで参加決定。

朝はゆっくりプロの皆さんと雑談して勉強!6時30分に集合したのに釣り開始は9時(´・ω・`)

めっちゃ勉強になる!そして鮎談義最高(*^▽^*)

大会の様子はこちら→→尺鮎釣り大会

 

本流解禁のはずが茶っちゃっちゃ

尺鮎狙うぞー!とキバッた3連休でしたが雨で増水(-_-;)

尺鮎狙い終了のお知らせでした。

 

10月&11月 ステージは球磨川下流部へ

中心立ち禁止で球磨川へ。

10月になって来ると球磨川がハミ痕も多いし何となく釣れるので球磨川ステージへ移動。

水温が下がり鮎が群化してるので釣果はあまり出ませんが球磨川で遊んでました。

10月後半になると一回の釣行で5匹とか多くて10尾前後。

そしてサム~~~い(;´∀`)

 

こんな時期に友釣りしないだろって言う11月へ突入。

例年11月まで釣る!と決めてるので友釣りしましたが、

2尾とか3尾の釣果が多発。

会えなく11月5日で終了となりました。

と思いきや、球磨川水系では有りませんが1日だけ鮎釣りしてしまうと言う暴挙をしてしまいまして、

しかも、友釣りでもコロガシでもない、9FEETのシーバス竿にベイトリール、そして鮎ルアー。

目視で鮎を確認して1尾だけ釣れました!

ミラクルな鮎シーズンラストでした。

 

最後までお読み頂き有難うございました。

河川データと気象データの集計は終わってますが中々書く暇が無いので、暇が有ったらUPしようと思います。

山女魚解禁までは更新頻度が落ちますが時々覗いて頂けたら幸いです!

 

皆さんの応援が鮎釣りを盛り上げます!

下記バナーをクリックして応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ


ご覧のスポンサーがお送りいたします。

鮎釣ってみんね!の情報をメールでお届け

メールアドレスを記入して購読すれば、球磨川・川辺川の最新の情報をメールで読む事が出来ます!
既に多くの人が利用中です!是非ご利用ください。

426人の購読者に加わりましょう

-つぶやきとか, 釣果情報
-, , , , , ,